トップページ > 貸したい方へ > セキュリティ対策を万全に!

セキュリティ対策を万全に!

安全性の確保は入居者の信頼と安心を得るために重要なポイントです。

空き巣狙いやストーカー犯罪などが問題になっている昨今、防犯に対する意識は年々高まっており、「安全性の確保」は、入居者に安心をもたらします。犯罪手口の巧妙化が進む現代社会では、入居者の安心を得るために、最新の設備を導入して、犯罪者に対抗する必要があるのです。

安全性の確保

オートロック

人目につくエントラスエリアに、オートロックを設置することは、最近の物件ではもはや「常識」となっています。見知らぬ人の各戸への接近もブロックできるため、プライバシー保護の観点からも、効果を発揮します。

空き巣狙い対策錠の設置

ピッキングやサムターン回し、カム送りなど、侵入窃盗の新しい手口を指す言葉が一般化しつつあることからわかるように、侵入窃盗の発生件数は近年爆発的に増加しています。こうした手口が、一般的に認知されている以上、それに対する対策もまた、入居者には「オーナーの義務」と捉えられるケースが多いのです。

一階部分への配慮

侵入の容易さやプライバシーの問題から、入居者に敬遠されがちな一階部分。
一階部分の窓を防犯合わせガラスを採用したり、目隠しとなるような木立を設置することで、一階部分への懸念を軽減できます。

不審者が人目につきやすい状況をつくる

不審者が最も恐れるのは「人目につくこと」です。
エントランス部分や駐車場に人を感知して点灯するセンサーライトを設置するなど、不審者が人目につきやすい状況を作り出すことが大事です。

お気軽にご相談ください

貸主様相談 貸主様相談


物件を貸したいと思ったら、まずはお気軽にご相談ください。地域密着の幸成不動産が徹底的にサポートいたします。


物件賃貸のご相談 物件賃貸のご相談


物件を貸したいと思ったら、お気軽にご相談ください。

【営業時間】9:00~18:00
【定休日】水曜日、隔週火曜日


028-632-8878